2009年9月25日 (金)

ポメラと自転車

Rimg0519

 ポメラのタイピングも、コツをつかんできたような気がします。ポメラのタイピングの極意は「安全運転」。これにつきます。PCキーボードをタイピングする感覚で、変換結果とか見る前に先回って入力を進めようとすると、たいてい痛い目に遭います。どこかでミスが発生して、戻ったり取り消して修正するのに時間と労力を費やす結果になります。

 そうではなく。「これはポメラなんだ。スピードの出ない乗り物なんだ」と割り切って、ゆっくりめにタイプを進めると、結果として早く入力を終わらせることができます。

 なんというか、自転車で行けるところは車を使わずに自転車で行く。そんな感覚ですね。もちろん、車の方が速いし楽なのは当然ですが、自転車は小回りが利くし、車で入れないようなところにも行ける。結果として車より用事が早く済むケースもあります、用途によっては。

 ポメラはけっしてPCやPDAの替わりにはならないし、自転車も自動車の替わりにはなりません。でも、必要がある人にとっては、最高の相棒になります。どうして自転車なんかに金をかけるのか、乗らない人にしたら意味不明でしょうし、ポメラの実売価格15000円というのも、携帯ゲームやPDAやスマートフォンどころか、安売りノートPCだって買える値段です。それでこの低スペック。だけど僕はポメラがいいです。なぜなら、ちょうどいいから。この「ちょうどいい」というのが、ポメラの人気の秘密なんでしょう。

 今日、とある図書室でコピーの順番を待っている、ちょっとした時間の切れ目。雑誌のインタビューを読んでいたら、興味深い発言があったので、ポメラを開いて手動でテキスト化しておきました。引用元も付記したから、これ、そのままどこかで使えるわけです。もちろん別に使わなくても良いし。だってポメラだし。この無造作な感じがポメラなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月18日 (金)

おうちでポメラ

 いくらポメラのキーボードがよくできていると言ってもタイピングは窮屈だし、搭載されたATOKは非力だから、PCが使える環境でポメラを開くことはないだろう。

 そう思っていたが、そんなことはなかった。たとえば、PCのモニターにエクセルとかターゲットとかでかい図表を広げたまま、要点などをテキスト化する作業。これをPCでやろうとすると、ウィンドウを切り替える必要があり、この手間がいちいちストレスになる。

Rimg0399_2

 そこでポメラ。親亀と小亀みたいだが、PCの前で開いても邪魔にならない小ささが愛おしい。あとでPCと同期する手間を差し引いても、作業中に思考が中断されない快適さには替えられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

ポメラと文庫本

Rimg0395

折り畳んだときのポメラは文庫本より一回り小さく、重量はたいていの文庫本より少し重い程度。ジャケットのポケットに入れてもジャケットは型くずれしない。ポケットに入れたことを忘れて「ポメラどこだっけ?」と探し回ることもたびたびだ。可搬性では紙のメモ帳といい勝負できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

ポメラ

新しいメモ帳を買った。
15000円。
おそらく、史上もっとも高価なメモ帳・ポメラだ。

ネットで調べた秋葉原の最安店に向かったが、末広町駅から歩く途中で、中古モバイルノートPCがポメラより安い値段で売っているのを見て、大いに心が動いた(笑)。じっさいに店で展示機に触れてみたら、予想を上回るチープさで、さらに決心が鈍った。

よし、買わないことに決めた!

はずだったのだが、なぜか手元にポメラがある。うーん、おかしいなあ。

Rimg0309r_2

また、高いおもちゃを買って。
独り身なので、そう諫めてくれる人はいないが、また高いおもちゃを買ったかも…。と、くよくよする自分はいる。

高いおもちゃなんかじゃない! ほら、こんなに活用しているし。
そう自分に言い聞かせるために、ポメラを絶賛するレビューが今後いくつかアップされると思うが、不純な意図から発したレビューなので、くれぐれもだまされないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

Its-mo Navi PC 追加レビュー

Itsmo0003

 PCの地図ソフトは自動車ユーザーの利便のために作られたものが多いと思いますが、Its-mo Naviの新バージョンの売りは歩行者対応の充実です。

 新機能のひとつとして「携帯端末用画像の作成」があります。前回のレビュー時にはまだ試していなかったのですが、この間使ってみました。

 この画像は川崎駅周辺です。地下道、歩道の色分け、横断歩道や階段マークなど、情報の細かさはゼンリン地図ならではの長所です。ただし、ここまで情報が充実しているのは、今のところは川崎のような大きな繁華街だけです、念のため。

 情報量は豊富なのですが、問題は地図のサイズです。画像用に作成する地図の縮尺を選ぶことはできないので、結果として1枚の地図で表示する範囲は狭くなります。

 たとえば、川崎駅から川崎競馬場まではおよそ2キロ、徒歩20分の道程ですが、これを携帯端末用画像で表示すると、上記の画像が24枚も作成されます。20分歩くのに地図の切り替えが24回って、現実的じゃないですよね。

 また、24枚の画像を携帯端末に送るのも、端末の種類によっては手間がかかることがあるでしょう。

 僕は、この機能を使うのは諦めました。ちなみに同じ範囲が入る地図をA4に印刷すると、2416分の1の縮尺地図が2枚で済みます。印刷環境があるのなら、これで必要充分だと思います。

 今回は厳しいレビューになりましたが、これは新規に搭載されたばかりの機能ですから、これからもっと使いやすくなることが期待されます。希望としては、画像用に作成する地図の縮尺を選べるようにして欲しいと思います。

 余談。

 下の画像は川崎競馬場近くの地図。ソープランドや「小料理屋」の情報が、異常なまでに充実していないか? ゼンリンの調査員、妙な方向に仕事熱心ですな。

Itsmo0009


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月19日 (木)

Its-mo Navi PC バージョンアップ

 無料で利用できる地図サイトも数多くありますが、僕は地図好きなので、ここのソフトを愛用しています。
http://www.zmap.net/

 ゼンリンの地図データを使用していて、地図情報のアップデートが速いのが売りです。最新版では、7月に完成したばかりのうちのアパートが早くも記載されていて、感動しました。

 今バージョンでは、より詳細な縮尺が可能になったので、対抗ソフト(Map Fan.net)に劣っていた点がほとんどなくなりました。Map Fanの方では、昨秋オープンした「法典の湯」という温泉施設が、今夏の段階で載っていなかったりして、これではインターネット地図ソフトを買う意味がないだろう、と思わせました。

 歩道の有無をフォローしているのも、ゼンリン地図の強みです。今バージョンからルート検索で「歩行者ルート」が選べるようになりました。大通りではなく、移動距離の短い裏道をズバッと検索してくれるので、気持ちいいですよ。「階段を使わない道優先」とかの指定もできるようになっていて、自転車乗りにとってはじつにありがたいです。

 地図なんて無料のものでいいだろう、と最初は思っていましたが、この快適さを知るともう元には戻れません。ネットで地図を調べる機会が多い人には、おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

IE7

IE7のベータ3を試用している。使用感などを軽くレビュー。

・先行するタブブラウザほどにはホイホイと新しいタブを開かない。たとえば、お気に入りを普通にクリックすると現タブを書き換えるだけなのでタブは増えない。Opera等に慣れた身には、最初は違和感があったが、タブを開きすぎて収拾がつかなくなることを思えば、こちらの形式の方が使いやすいと思うようになった。

・それでもタブの収拾がつかなくなったら、クイックタブ(CTRL+Q)が非常に便利。全タブの内容が縮小されて一覧表示される。20個くらいタブを開いても、迷うことなく目的タブへ直行できる。快適。

・ゴチャゴチャとメニューを表示していないので、デフォルトから画面はすっきりしている。好印象。お気に入りはALT+Cでプルダウンできるが、位置が画面左端なのでサイトを表示する邪魔にならないし、一度使うと勝手に引っ込む。これも快適。

・アプリを立ち上げて最初にホームページを表示するのに異様に時間がかかる。日本語IMEのオンオフ等、怪しい挙動を示す部分もいくつか見られる。ベータ版ゆえ、使用は自己責任でどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)